復縁 可能性

拒絶された相手との復縁も不可能ではないんです!

半年付き合った彼女と別れることになりました。女性と別れることは始めてではないので、あーあ、またか。ぐらいに思っていました。でもそれからというもの、仕事をしていても友達遊んでいても、考えてしまうのは別れた彼女のことばかりです。

いつまで経っても忘れることが出来ず、これまでの失恋とは何かが違います!日に日に後悔も大きくなっていき、ダメだとわかっていながらもつい連絡を取ってしまいました。

すると彼女は出来れば話したくもないし、会うつもりもないと言いました。当然といえば当然です。それからは電話も取ってくれなくなり、このままだと本当に彼女との縁が切れてしまう・・・。そこで、最後の最後に、僕の全てをぶつけて完全燃焼しようと考えました!

でも一度彼女からは拒絶されてしまったので正直自信はこれっぽっちもありません。そこで何とか自分を奮い立たせるためにネットで復縁の可能性を上げる方法を探して参考にすることにしました!

早速その復縁方法を参考に彼女にメールを送ってみることに!すると彼女も今までとの違いに気づいたのか返信をくれて、少しづつですが距離を詰めることが出来ました。

そしてそれからも連絡を小まめに取り、彼女のことを本気で思い続けた結果!何と会ってくれることになったんです!以前はハッキリと会いたくないと言っていたのに、考えを変えてくれたみたいです!参考程度にしか考えていませんでしたが、彼女とも関係が良い方向に向かったのはこの復縁方法のおかげだと思っています!

僕のように相手に拒否されてしまった人でも、諦めずにいればきっと想いは届くはずです!最後まで諦めずに頑張ってください!ちなみに現在は彼女とよりを戻すことも出来ていて、関係も順調です。以前よりも絆が深くなったことも実感していて、本当に幸せです!

復縁をしても長続きしない理由は相手に対する不安だった

復縁するためにはとてもエネルギーが必要です。思った以上に時間がかかったり、見直してもらうために自分を磨いたり、それでも相手と復縁するまでは毎日が不安の連続だったと思います。そんな思いをしてやっと復縁しても多くの人はまた別れてしまいます。どうしてでしょうか。

それは一度別れたことで相手に対して不安を持ってしまうという事です。相手を信頼する精神的な強さがあればいいのですが、「また振られたらどうしよう」「また嫌われるようなことしたかな」と、心が弱くなってしまうのです。これは自分に自信が持てないためで、今まで愛されていたのにそれを否定された経験のが、そうさせるのです。

相手を信頼できない理由の一つに、別れた原因があります。浮気が原因で別れた場合、復縁しても不安が付きまといます。浮気をされた場合今はもう何もなくても時々その時のことがよみがえり苦痛を感じるといいます。そして「また他の人に心を奪われてしまうのではないか」と疑心暗鬼になります。

すべての人がそうだという訳ではないのでしょうが、相手に落ち度がなくても浮気をする人は、繰り返すといいます。「もう二度としない」と言いながら何度も浮気をされてしまったという話も聞きます。このように自分にはどうすることもできない理由で復縁を続けられないことがあるのです。

相手のDVや、束縛が理由で別れた場合もそうです。復縁はしたものの、また昔の彼に戻って自分を苦しめるのではないかという不安が付きまといます。やがて不安が現実のものとなり、復縁しなければよかった、ということになるのです。

恋をすることはときめきで、相手の悪いところが見えなくなってしまいます。ところが愛とは、その悪いところもわかった上で、すべてを受け入れて愛するということです。ですから人を愛するという事は、努力も必要なのです。しかし、到底受け入れられない理由があれば愛は続きません。せっかく復縁をしても長続きせずに別れてしまうカップルもまさにこのような状態に置かれてしまったのでしょう。

相手のことが信頼できないまま付き合い続けることは不可能です。もし、相手にその不安を与えてしまっていると感じたならすぐに、不安を取り除いてあげることが大切です。それが出来なければ、同じようの破局があなたにも待っているといっても過言ではありません。

復縁をあきらめてしまう前にもう一度運命を信じよう

運命とはどんなものでしょうか。毎日いろいろな人と出会いや別れた繰り返される中、運命の出会いを感じるときがあります。出会った瞬間「あ、私はこの人と結婚する。と思った。」という話を聞くことがあります。それぐらい相性のいい二人が出会ったという事なのでしょう。

ところが人生は決して単調ではありません。運命を感じたはずの二人でも、お互いの気持ちがぎくしゃくしたり、生活がすれ違ったりして、うまくいかなくなる時もあります。最悪別れ話まで発展してしまう場合もあります。

大好きな人と別れてしまった。しかも別れた後でどんどん相手の存在が大きくなって、別れたことを後悔している。そんなときに、ついついしてしまうタブーがあります。それは相手に対してしつこいことをしてしまうという事です。

分かりあっていると思った甘えもあるかもしれませんが、相手の気持ちも考えずにメールや電話を掛けまくったり、待ち伏せをして直接話を聞いてもらおうとしたりする。しかしこれはすべて逆効果です。あなたのそんな行動に相手は引いてしまい、どんどん心が離れて行ってしまいます。

ですから、別れを切り出された時、理不尽だと思ってもここはなにも未練が残っているようなことは言わずに「分かった。今までありがとう。」と、相手が拍子抜けするぐらいにあっさりと別れましょう。

こんなに簡単に別れたら二度と復縁できないかもしれない、と心配になるかもしれませんが、ぎゃくにあいてが「えっ」「どうして。」と思うぐらいがいいのです。あまりしつこくすると、うっとおしがられてしまいますが、あっさりしすぎていると、別れたことがもったいなかったような気がするのです。

もともと運命を感じていた二人です。あなたがさっと引いたことで相手は逆に別れを後悔するはずです。雨降って地固まるなどと言います。ここで復縁出来れば依然よりましてよりよいカップルになることでしょう。

やり直したい気持ちが伝わる言葉のプレゼント

もし彼女と別れてしまって、それでももう一度やり直したいとき、彼女にどんな言葉をかけてあげたら良いのでしょうか。男性の多くは気の利いた言葉が見つからずに、困っていると思います。「もう一度やり直してくれ」「よく話し合えばわかるはずだ」などと言えば余計に嫌がられてしまうのです。

それでは、彼女はどんな言葉を望んでいるのでしょうか。「君は今まで出会った人の中で一番の女性だ。」「君みたいな人にはこれから二度とは出会えないだろう」このようなお姫様扱いをしてくれる言葉がほしいのでしょうか。確かに、夢を見るようにあこがれることはあるかもしれませんが、どうも軽々しく、誠実さを感じません。

女性は男性に対して安心感や誠実さを求めていることが多いのです。ですから、この人ならもう一度やり直したくなる言葉を用意しておくことが大切だと思います。「君と別れてから君がどれほど大切な人だったか気がついたよ」「今まで君に支えられていたことにやっと気がついたよ。今度は自分が君を幸せにしたい」

このように分かれている間に彼女の大切さに気がついたということ。一方的で子供っぽかった自分が少しでも成長して思いやりのある大人になった。つまり自分は変わったのだということが伝えられればいいと思います。

同じようなことであっても、言葉というのは時として人を傷つけ、時として人をいやし、時として感動を与えます。彼女は今でもあなたにとって大切なのだということが伝わるような言葉をプレゼントしてほしいと思います。